Aloha Aina ~ALOHA LIFE in KARUIZAWA~

kaaina.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 24日

大神へと繋がる記憶

台風が過ぎ去った翌日、眩しいほどの陽差しは何日ぶりだっただろう。
夕方5時くらいだったと思う。
空砲の”パーン”という音が数回、台風一過でカラッと乾いた空気に響いた。

”・・・猿を追っている”

そう思った瞬間、先日見た夢を思い出した。
古い土間がある小さな古民家のような所にいる私と、その周りを徘徊する狼。
獲物から視線をそらさず、その距離を縮めていく。
少しでも高い所に上がり、その牙から逃れようとする態勢に思えたが、
夢の中の私も、夢を見ている私も、不思議と恐怖心は感じてはいなかった。

一体何故、こんな夢を見たのか。
数週間前に読んだ本。
オオカミを見たという、老人の証言からストーリーが展開されていく。
そしてオオカミに襲われていく人々。
その足跡を追ってゆく男の執念。

初めてオオカミの本を読んだのは、学生のころ。
オオカミの群れに加わり、その群れの最優位に立った研究者がいた。
その本を何故手にし、読もうと思ったかは定かではない。
でも強烈な印象と興奮が残り、時を経た今でも頭の中にその本の題名が
留まっていた。
「オオカミと生きる」 ヴェルナー・フロイント

知らずのうちに、私の本棚にはまたオオカミの本が加わっていた。
「オオカミの魂」 マイケル・W・フォックス

そして、先日3冊目の狼へと引き寄せられた。
「漂泊の牙」 熊谷達也

かつて日本に生息していたニホンオオカミもエゾオオカミも1900年頃を境に
確認されることはなくなり、絶滅したとされている。
でもこの本を読むと太古の時代より”大神”と呼ばれ崇められてきたその動物が
人知れずその命を繋いでいるのではないかと、そう思ってしまう。
そして、野生動物・自然と人間の共存という聞こえのいい言葉が
どれほど厳しい難題であるかを、また自然界の中の命のバランスを崩すことが
どれほど重大な問題に発展するかを教えてくれる。

きっとまた、私は大神に引き寄せられる。



Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-24 13:16 | talk to myself
2008年 09月 23日

Artist

coconuts

ナチュラルで飾らない人。それが彼女の第一印象でした。
大人の魅力と子供のような遊び心を合わせ持つ彼女は
独学で洋裁を学び、その枠に捕らわれないセンスで洋服から小物まで
何でも作り上げてしまいます。
以前は原宿・下北沢・渋谷などに洋服を委託販売していたこともあるほど。
持つ人の年齢を問わないその多彩な商品は、オリジナリティーを
感じさせるものばかり。

軽井沢の自宅にてSawing教室も開催。

c0172615_15543474.jpg












オリジナルラメトートBag
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-23 15:52 | artists
2008年 09月 22日

Tissue Case

一雨ごとに寒くなってきますね。

これからの時期特に必需品になってくるのがティッシュ。
今回は輸入生地を使ったAloha AinaオリジナルのTissue Caseをご紹介。

c0172615_13285349.jpg

街角でもらうポケットティッシュもこんなかわいいケースに入れたら
堂々とバックの中から取り出せますよね。

見開きになっており、開くとティッシュの取り出し口と
反対側にもう1つポケットが付いています。
size 8×12cm (開いた全長16cm)
税込 ¥945



c0172615_13392881.jpg

こちらはBox Tissue Case (左奥)

お部屋が明るくなるHawaiian柄。
水色地にピンクリリー・ホワイトプルメリア×ムラ染めピンク
お色違いオレンジ系もあります。
(通常のBOXティッシュの大きさであれば対応可能)

税込 ¥1.995


皆様、風邪には気をつけましょう!
Aloha!
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-22 13:54 | items
2008年 09月 21日

Jewel In The Lotus


c0172615_14195577.jpg

in Langkawi


Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-21 13:01 | photo gallery
2008年 09月 20日

秋の始まり

先日自宅に帰ると畳の上に、ころんと”とちの実”が転がっていた。
しかも穴があいている・・・
姪っ子たちが拾ってきたのかもしれない。

小学生の頃は、通学路のどこに桑の実がなり、栗が落ち、ドングリがごっそり
拾えるのかを誰に聞くこともなく知っていた。

神社の境内横には大きな栃の木が立っていて、いつも紅葉が始まる頃には
ゴルフボール程の大きさになるとちの実が転がっていた。
出来るだけ大きな実を拾ってきては、父に穴を開けてもらい、太い釘の頭を
使って中の実をきれいにほじくり出す。
そして笛にして遊んだ。
祖父が教えてくれたのかもしれない。

昨秋、紅葉の写真を撮りに行った時、栃の木の下には親指の頭ほどにしか
ならない、控え目な小さな実がたくさんころころと転がっていた。

今年はどうなんだろう?
ゴルフボールくらいのサイズが転がっていたら拾ってこよう!

c0172615_152313.jpg








厚い立派な果皮の
中に包まれるように、
とちの実が入っている。
栗のとんがり頭を
丸坊主にしてしまった
ような、色の濃い
ころっとした実。









Aloha!
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-20 15:36 | Karuizawa
2008年 09月 20日

お知らせ

          ❦ ❦ ❦ ❦ ❦


予定より1週間早くなりますが、
今月末日(30日)より火曜日の定休日を復活させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。


          ❦ ❦ ❦ ❦ ❦


Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-20 12:51 | information
2008年 09月 19日

Artist

hinahina

キルトはその色合わせで随分と印象が変わる、色のマジックでも
あるでしょう。
hinainaさんの作るハワイアンキルトのカラー/モチーフデザインは
完全オリジナル。
その温かみのある曲線と、心をウキウキさせるような楽しい色合いからは、
彼女の穏やかで可愛らしい人間性が感じられます。
きっとあなたの愛用品の一つになるはず。


c0172615_12142729.jpg
 










 Hawaiian Quilt ポーチ
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-19 12:59 | artists
2008年 09月 17日

Artist

Kai Makana Aloha

小麦色に焼けた肌に、真っ白なシェルのアクセサリーが似合う彼女は
Suferでもあり、またHula Girlでもあります。
センスのいい彼女のハンドメイドフラグッズは、とてもきれいな仕上がりで
使い勝手も抜群。
それはHula Girlである彼女自身が機能性を一番に考え、
それをすべてデザイン上に取り入れ作ってゆくから。
Hulaへの愛情と同じ思いが作品にも込められています。


c0172615_127858.jpg
   











 イプ・プイリケース
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-17 16:12 | artists
2008年 09月 17日

つながり


あの人の見上げる空も。
あの子のいる空も。
私の頭上に広がるこの空と、
繋がっている。

c0172615_14231255.jpg

sky

Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-17 14:14 | photo gallery
2008年 09月 16日

お知らせ

          ❦ ❦ ❦ ❦ ❦


            9月18日(木)

 作家さんと打ち合わせのため急遽臨時休業とさせて頂きます。

        よろしくお願い致します。


          ❦ ❦ ❦ ❦ ❦

mahalo
[PR]

by aloha-aina-life | 2008-09-16 13:15 | information