「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:talk about dogs( 18 )


2015年 06月 07日

New face!!

本日出勤しております。

c0172615_14053754.jpg

Aloha ʻĀina



[PR]

by aloha-aina-life | 2015-06-07 14:04 | talk about dogs | Comments(0)
2013年 10月 31日

朝のお散歩、秋のなか。

カフェ・コンヴェルサからお預かりしているロックくん。
お散歩に行きたくて朝から足元に座って私を見上げます。

ふわふわのやわらかい毛と、温かい体温、大きな瞳は、
かつてお散歩が苦手だった私の愛犬を思い出させ、ぎゅ~としたくなるのです。

c0172615_157488.jpg




Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2013-10-31 15:10 | talk about dogs | Comments(0)
2011年 08月 03日

延長~。

マロンちゃんが1日勤務延長で来ております。

もとい!!!

わたくしが連れてきております(*^^)v

赤ちゃん用スリングを使って抱っこ♡

c0172615_1623554.jpg












お仕事中はパソコンを打つ私の腕の間でまったり中。


c0172615_16253249.jpg












お客様にいい子してもらったり、
6ヵ月のおちびチャンは、お外の世界を勉強中!!!


Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2011-08-03 16:33 | talk about dogs | Comments(0)
2011年 08月 01日

2日間限定スタッフ

今日・明日と限定で新人スタッフがきております。

ご紹介♪

マロンでございます。


c0172615_1541535.jpg












ガンバりますっと元気に来たものの・・・


c0172615_1543029.jpg












見慣れない場所にフリーズ・・・


c0172615_15443749.jpg












緊張しすぎて座ったまま居眠り・・・・zzzz....


c0172615_15465751.jpg












そしてやっぱり寝ちゃうのね~。


・・・おまけはご近所のわんこに会って私の膝の上で見事にうれOヨO(キャっ、失礼!)


会いたい方はぜし、明日お越しくださいまし♪



Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2011-08-01 15:58 | talk about dogs | Comments(0)
2011年 07月 11日

見上げる目

夕立がひとしきり降った後、

空がだんだん黄色くなりはじめる夕焼けの手前、



ふとパソコン画面から外した視線のなかに、

不思議そうに首をかしげて私を見つめる目があった。

その距離カウンターを隔てて1m。



そのきれいな目のGuest は、

足音なく店内をぐるっと一周し、

隅のほうに少しだけ腰をおろし、

一度だけ私の方を振り返って出て行った。




c0172615_15132454.jpg












c0172615_1515561.jpg












スローに時間が流れるお店、Aloha Aina

お猿さんも、


小鳥ちゃんも、


きました。


次は・・・・


たぬき・・・・かな!?


どなた様もいらっしゃいませ。



Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2011-07-11 15:43 | talk about dogs | Comments(0)
2011年 07月 08日

マロンとわたしの木曜日

春、姉家族に新しい仲間が加わった。

c0172615_15403182.jpg











最初は複雑・・・

虹の橋を渡った愛犬たちを想うと、
なんだかその存在が薄れていってしまうような不安と
他の誰かに愛情を注ぐのは裏切りのような罪悪感が感じられた。

でもその小さな存在を抱きしめてしまったら、もうメロメロ。


お散歩に連れて行っても、まだ歩きたくない臆病なマロンを抱っこして私がお散歩。

マッサージチェアでうたた寝する私の胸の上に長くなって、マロンもお昼寝。

犬と一緒に過ごす1日は久しぶり。

幸せな時間は全てあの子たちから与えられていたんだ。

そう思うと、身体の力が抜けた。

マロンとわたしの木曜日。



Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2011-07-08 16:00 | talk about dogs | Comments(0)
2011年 05月 25日

彼が教えてくれたこと


子供が産まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、
子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、
子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、
子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、
自らの死をもって、
子供に命の尊さを教えるでしょう。

(イギリスの教え)


c0172615_14503563.jpg




















彼が私に教えてくれたこと。

それは、

自分の命を誠実に生きること。



Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2011-05-25 14:59 | talk about dogs | Comments(0)
2010年 10月 13日

我が家から犬がいなくなった日

初めて我が家に犬を連れてきたのは姉夫婦だった。


義兄の膝の上で手の中に包まれるように隠れていた白と茶色の小さな女の子。
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル


次に大きな段ボールの中でコロコロと転がりながらやってきた
キャバリアの男の子。


二人は夫婦になり、4匹の愛くるしい赤ちゃんを届けてくれた。
女の子2匹。
男の子2匹。


ママのミルクを飲み終わった後は、
誰がどの子だか分からないくらい、くっついて重なって眠ってたね。


パパはおちびちゃん達が、遠慮なしに甘えてくるのが怖くて
あわあわしながら高いところに逃げてたっけ。


ママとパパと4匹。
みんなが追いかけっこを始めると、白と茶色が行ったり来たり、
ぐるぐると目が回るように賑やかだった。


一番頼りなげなおちびの女の子は姉夫婦のもとに。
一番白く瞳が大きかった男の子は我が家に。
一番おてんばのまんまる女の子は動物病院の先生のもとに。
一番そばかすの多い男の子は動物病院の患者さんのもとに。




楽しい日々はあっという間に過ぎたね。
それから、
あったかいママがいなくなり、
愛しい愛しい僕がいなくなり、
冬には優しいパパがいなくなった。


そして先日、
私たち家族の最後のキャバリア
小さな小さなおちびちゃんが虹の橋を渡った。




さよならは言わないよ。

家族がまた一緒になれたんだからね。

いつもみたいに " またね " って言おうね。

ありがとう。

バーディー
リンディア
ウィニー
ティアラ

私たちの家族になってくれてありがとう。

c0172615_1640283.jpg




















Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2010-10-13 16:59 | talk about dogs | Comments(0)
2010年 06月 04日

my baby

夕立とともにやってきた雷が
ガラス扉を震わせた昨日の夕方。


c0172615_1449323.jpg


私のかわいいおちびチャンは雷が大キライで、
ゴロゴロとその音が聞こえはじめると
いつでも大きな目を
より一層大きくして
それはもう大慌てで部屋の中を行ったり来たり。

とにかく怖くて
気が気じゃない。
隠れる場所を探して走りっぱなし。

ピアノと壁の間のほんの30~40cmの隙間
足ふきタオルが積み重なったカゴの上。
疲れて眠りにつく頃には
雷様も山の向こうあたり。


c0172615_14573256.jpg


昨日の夕立のあとは
こんなにまっかな夕焼けでした。


Aloha Aina


***私のかわいいおちびチャンは、今は雷様より天高く虹の橋でパパとママと暮らしております***
  
***お問い合わせありがとうございました***
[PR]

by aloha-aina-life | 2010-06-04 15:13 | talk about dogs | Comments(0)
2010年 01月 22日

Aloha Oe

1月19日
大好きな大好きな愛犬が、そらへと旅立った。

夜がやってきて
トクン・トクン・トクンと早すぎる鼓動を刻み
音のない寝息をたて眠る君を
神様がやってきて
そっと連れ去ってしまうのではないかと
心配な日々が続いていた。

もう少し、あと少し、
いつかさよならするその日がやってくるとしても。

もう少し、あと少し、
願いはずっと叶い続けることはなかった。

最後の夜
足を擦り、頭をなで、キスをして、
震えの止まらない小さな身体を何度も何度も抱きしめた。
大丈夫、大丈夫と繰り返しながら。

翌日
充分すぎるほど頑張った愛犬へありがとうを伝えたくてブログを載せた。
ログアウトした瞬間、
望みを託し、後ろ髪引かれる思いで預けた動物病院からの電話のベルが鳴った。
心臓がギュッと誰かに掴まれた気がした。
訃報の知らせだった。


14年と10ヵ月
命が尽きるまで、そばにいられたことを本当に幸せに思う。

眠ることもできないほど苦しんだ最後の夜だったけれど、
幸せな一生だったのかな・・・と私たち家族に思わせてくれたのは彼の最後の顔だった。
まるでたった今、満たされた心地よい眠りから目覚めたように、
目を開いたまま息をひきとった。

その顔はいつもの穏やかで優しい、愛しいWeenyそのものだった。


優しい子。

人生を共に過ごせたことに、たくさんのありがとうを。

そして、尽きることのない大好きな思いを。

c0172615_0245273.jpg


c0172615_0253730.jpg


c0172615_031189.jpg


c0172615_0321054.jpg


Aloha Oe


Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2010-01-22 00:44 | talk about dogs | Comments(2)