Aloha Aina ~ALOHA LIFE in KARUIZAWA~

kaaina.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 19日

旅のお話 6~続~

今回ハワイ島まで足を延ばしたのは、ハワイ島ヴォルケーノ在住の
クムフラ・メレさんを訪ねるため。

広大な土地での交通手段はレンタカーを借りるしかなく、ヴォルケーノのメレさんのお宅までは、
迷うことができない一本道だったのですが、日も暮れた頃では不安だろうとヒロの空港まで
ご主人と共に出迎えて下さいました。
その後、メレさんのハーラウに所属する生徒さん2人と合流し、近くのイタリアンレストランで
みんなで食事をしました。

驚いたのは、お野菜が新鮮でとても美しく、美味しかったこと。
ワイキキではこれほどイキイキとしたお野菜に巡り会えなかったので、
大地の恵みを思う存分に、お腹がはちきれそうになるほどに堪能しました。

c0172615_010454.jpg




c0172615_0104967.jpg

メレさんは日本でもフラを教えており、だいたい月に一度は来日しレッスンをしている
とても忙しい方です。
去年・軽井沢の大賀ホールで開催されたフライベントにも参加し、優雅なフラを披露してくださいました。
とても嬉しかったのは、フラの発祥の地でもあるハワイ島ヴォルケーノに生まれ育ち、
自然豊かなエネルギー溢れるこの土地で暮らす彼女が、"軽井沢が大好きなのよ"と
言ってくれたことです。
"美しい山があり、空気がきれいで、パワーがある。それはヴォルケーノにとてもよく似ている"と。
土地土地には必ずエネルギーが存在し、そのエネルギーが大地を浄化したり
そこに暮らす人々を豊かにする。
軽井沢とハワイ…私が考える共通する魅力。
それは大地の持つ力。
そう思っていたからこそ、彼女の言葉は軽井沢に生まれ育った私にとっては
特別な贈り物でした。

食事を終え、宿泊先のキラウエア・ヴォルケーノ・ミリタリー・キャンプに戻ると
周りには明かりを灯すものは何もなく、360度頭上に広がる夜空には
零れ落ちるほど無数の星が煌めき、黒い闇に木々のシルエットを映し出していました。

そして一瞬、長く尾をひいた流れ星。
満たされた夜でした。


Aloha Aina
[PR]

by aloha-aina-life | 2009-01-19 00:46 | Hula / Hawaii


<< 旅のお話 7      beer time >>